スター・マイカ 上期 54.2%経常増益

東証1部昇格候補のスター・マイカ(3230)が大引け後上期決算を発表した。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170616408341.pdf

54.2%の経常増益となり、通期予想経常利益に対する進捗率は72%に達した。
先日、上期の上方修正を行ったが、通期の上方修正の可能性も高くなってきた。

スター・マイカ 上期経常40.9%上方修正

東証1部昇格候補のスター・マイカ(3230)が上期経常利益予想を40.9%上方修正した。

https://www.starmica.co.jp/pdf/irnews/20170622_02.pdf

修正の理由:
  当社グループでは、主に中古マンションの取得・保有(賃貸)・リノベーション後の販売活動を行っております。 連結業績予想について、売上高が増加した主な要因は、中古マンション事業において、リノベーションマンション市場の拡大に伴い、中古マンションの物件販売が順調に推移したことに加え、インベストメント事業において、市場動向を捉えた投資戦略により、保有物件の早期売却を推進したためであります。 営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益が増加した主な要因は、中古マンション事業において、順調に販売戸数が増加したことに加え、インベストメント事業において、売却時期の前倒しによる物件売却利益が貢献したためであります。なお、個別業績予想につきましては、概ね連結業績予想と同様の理由となります。

1Qは好調でしたが2Qも好調が持続しているようですね。
このような業績が好調な企業の株は安心して持っていることができます。

ソリトンシステムズ 物流貨物の流れとセンサー情報を可視化するIoTシステムを製品化

東証1部昇格候補のソリトンシステムズ(3040)は物流貨物の流れとセンサー情報を可視化するIoTシステムを製品化したと発表した。
http://www.soliton.co.jp/news/2017/002765.html

このことで株価は一時急上昇したが、結局は前日比+101(+9.13%)の1,207円で引けた。

コーセーRE 2連続ストップ高

6月8日、第1四半期の決算が絶好調だったコーセーRE(3246)は今日も朝から値がつかず、結局2営業日連続ストップ高比例配分となりました。
私も追加しようと成り行き買い注文を7,000株入れておいたのですが、全然配分されませんでした。
本当に強いです。明日はどうなるか楽しみです。

コーセーRE ストップ高

昨日第1四半期の決算が絶好調だったコーセーRE(3246)は朝から値がつかず、結局ストップ高比例配分となりました。
私も追加しようと成り行き買い注文を入れておいたのですが、全然配分されませんでした。

第1四半期決算から適正株価を考察してみる。
1株あたり四半期純利益が86.95円。
第1四半期が良すぎたとして、年間はこの3/4と仮定すると、通年の1株利益は
86.95x3/4x4=260.85円
PERを12とすると
3,130.2円

今日現在、1081円ですのでまだまだ相当割安な水準にあると言えるでしょう。
来週買い増ししたいと思います。

来週が楽しみです。