エスティック 3Q決算は好調

東証1部昇格予備軍のエスティック (6161)が1/30 第3四半期の決算を発表した。
http://www.estic.co.jp/ir/brief_note/irk20170130.pdf

3Q累計で41%経常増益となり、通期見通しに対する進捗率は90%になり、今後通期見通しも上方修正される可能性が大きいと思われます。(会社側は今期21%経常増益予想は据え置き)
現時点で株主数は1部上場基準を満たしているか不明で、流通株式数は不足していると思われますが、再度株式分割を行うなどの施策を実施すると基準を満たしてくると思われます。
業績が好調で割高感もあまり感じられないので、先回り買いするには絶好の銘柄と考えられます。
(株式分割の発表後に仕込むのでは遅い)

この記事へのコメント